【優良業者を見極めよう】シロアリ対策ならプロに即相談

記事一覧

家を長持ちさせる為に

巣

予防と駆除は絶対必要

日本の一般住宅の8割を占める木造家屋にとって、風水害と並んで危険なのがシロアリの害です。シロアリは姿を現さずに大事な家の中に侵入して柱や土台、壁や天井などの木材を食べてしまう、家にとっては天敵なのです。シロアリにつかれてしまうと家の強度が著しく低下して最悪の場合には住めなくなってしまう危険性さえあります。シロアリ対策は、木造家屋にとっては必須なのです。シロアリ対策は新築時から継続して行う必要があります。まずは定期的な検査とシロアリ対策としての防疫です。特殊な薬液を塗って、シロアリを寄せ付けないようにするのがシロアリ対策の第一歩です。薬液の効果は徐々に失われていきますので、定期的に塗布することがシロアリ対策には必要です。また、どんなに気を付けていてもシロアリが取りついてしまう事はあり得ますので、定期的な検査も欠かしてはいけません。住宅ローンなどでは定期的なシロアリ対策を契約の中で義務付けているものもある程です。シロアリ対策がしっかりしていれば、家の価値が損なわれることが少ないので、担保として重要なのです。シロアリ対策にはローン対策という側面もあるので、住宅ローンを組む予定の人はこの事も念頭に置いておくとよいでしょう。これだけの対策をしていても残念ながらシロアリが付いてしまった場合には、直ちに駆除を行う必要があります。また、傷んでしまった場所の修理も合わせて必要です。そのままにしていてもよくなることは決してありません。シロアリ対策は家に住んでいる限り常に続けていくべきものなのです。