iPhone選びのコツ|スペックによって選ぶ

女の人

料金の支払い

アイフォンを持つ人

iPhoneは、機種代や通話代など、様々なことでお金がかかります。主な内訳としては基本使用料やパケットの定額料金、オプションサービスなどなどが大きく影響し、場合によっては一万円を超えることもあります。そのため、気が付かないうちに月に支払う料金がとんでもない額になっていることもあるので、きちんとチェックをしておきましょう。
料金を安くおさえる方法として、ドコモでは様々なプランを用意しています。例えば、5分以内なら通話料が無料だったり、国内通話は完全無料のプランもあれば、様々なサービスをひとまとめにしたパックサービスなどもあります。そのため、上手くドコモのサービスを利用すれば月々の支払い料金を大幅に下げることが可能です。そのためにはまず自分のiPhoneの使用状況を確認しましょう。例えば、どのくらい電話をしているか、どのくらいインターネットをして動画を見ているかなどをチェックします。そして、その結果自分にあうプランとあわないプランを見直していき、自分にあった最適なプランを探していきます。少々面倒に感じるかもしれませんが、ここできちんとデータを取っておけばその後の使用料に大きな違いが生まれやすくなります。また、ドコモには料金シミュレーターがあり、iPhoneの使用料金をある程度シミュレーションすることができます。これを利用してドコモで利用するとどれくらい料金がかかるのかということを調べてみましょう。なお、ここで出された結果はあくまで想定の結果であり、実際の料金とは違うことが多いです。